オーダーシューズのメリット

市販靴を履いていると自分のサイズに合わせているのに、かかとや足先が痛くなったり、くつづれが出来てしまったりすることがあります。これは足のサイズが同じであっても、人によって足の指の形や横幅、土踏まずなどと言った足の形が異なったり、左右で微妙に大きさや長さが違ったりするためで、市販靴は平均的な足の形で作られているため自分の足の形にあわないこともあるからなのです。またサイズが同じものでも靴のメーカーによっても微妙に靴の形や大きさが違います。自分の足の形に合う靴を履きたいと言う場合には、オーダーシューズがおすすめです。

オーダーシューズは足の長さや横幅を採寸して、かかとや土踏まずの形状を採型してそれに合わせて靴を作ります。そのためオーダーシューズであれば履いたときや歩くときなどに違和感を感じることがありません。足にあわない靴を履いていると足のトラブルが起こるだけではなく、膝への負担なども起こりますが、そういったトラブルを起こすことがありません。また足にタコや魚の目などができている場合には、その症状が出ている部分に柔軟性のある素材を使用したり、靴底板に衝撃を吸収する構造を組み込むことも出来るため痛みを和らげるように作ることも出来ます。

オーダーメイドシューズのメリットはそれだけではありません。靴の用途に合わせて、素材やデザイン、色などを選ぶことができるので自分の好みの靴を作ることが出来るのも大きなメリットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする