スーツは着回しが効くものを選ぶ

営業などの接客業ではしっかりとした服装をすることが大事ですし、スーツでなくてもカジュアルは駄目な場合が多いでしょう。ですからスーツでなくてもジャケットは持っていたほうが無難です。ジャケットも着回しが可能な黒やベージュ、グレーなどの色のものを持っていると活躍の場も多くいいでしょう。ですがジャケットだと上下のバランスも考えなければならないので、意外にコーディネートが難しくもあります。

毎日のコーディネートを考えるのが手間に感じるような人であれば、セットで着れるスーツを購入したほうが楽でしょう。また、セットのものもパンツスーツだとストッキングの伝線を気にすることもなくなるのでいいです。特に営業職で良く歩く人であれば動きやすいパンツタイプが最適です。階段などを上がる時も気にすることなく上がることができるので、自分の普段の行動を考えて服選びをしていってもいいでしょう。

ですがパンツスーツの場合、気になるのが裾の部分です。短めにカットしてしまうと座った時に丈が短く見えてしまうので困りますが、長すぎるのも歩く時に擦ってしまうので、裾の部分が悪くなるのが早くなってしまいます。そうならないようにちょうどいい長さにしていくには、自分が普段履いている靴にあわせてカットする必要があるでしょう。パンプスのヒールが高い人であれば長めの裾にしてもいいですし、普段ヒールのない靴を履いているような人であれば、裾の長さは短めにカットしてもいいでしょう。

山口駅で洋服お直しのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする