シミそばかすのない肌というのは女性にとってあこがれでもありますし、そういった美白ケアを行っていくことでシミそばかすを予防していくことができますので、自宅でできることから始めてみましょう。美白成分が含まれている化粧品を使うことも大事です。有効とされる成分としては、アルブチンやハイドロキノン、またハトムギエキスやビタミンC誘導体などがあります。これらの成分は、シミの原因とされているメラニン色素の働きを抑制することが可能となっていますので、使い続けてみましょう。

数年後の肌に必ず違いが出てくることでしょう。また、日焼け止めを使用することも大事です。できれば一年を通して使うということが望まれています。夏だけ使われているという方も多いかも知れませんが、紫外線は冬にも出ていますので、注意が必要です。

美白ケアを行っていても、シミそばかすはできてしまうことがあるかもしれません。そういった時には、美白化粧品だけでは対応していくことが難しいといわれています。そこで効果的な治療法としては、美容皮膚科や美容外科クリニックで受けるレーザーやフォトフェイシャルなどをあげることができます。レーザーは少し輪ゴムをはじいた程度の痛みを感じる種類もありますが、ほとんど痛みを感じないものもあります。

またシミの種類によっても使い分けがされていますので、まずは医師に肌の状態を見せたうえで、ベストな治療法を受けるということになります。青山のシミ皮膚科のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です