シミは紫外線が原因でお肌に色素の沈着が起きてしまうものです。その予防法としてはUVケアがありますが、まったく太陽に当たらないというわけにもいきませんので、限界があります。ご自分でできる対策法としてはビタミンCやL-システインなどを摂取する方法がありますが、あまり即効性は期待できませんし、十分な効果が出ないこともあります。そこで、もっと即効性のあるシミ治療法をご紹介します。

たとえばレーザー治療があります。これはレーザーをシミのある部分に照射することで、シミの色素だけを取るというものです。軽い痛みが発生することがありますが、痛みが弱い場合には対策をすることもできます。気になるのはどれくらいの回数が必要かという点ですが、濃いものでも数回で取ることができます。

レーザーにも種類があります。例えばスイッチルビーレーザーはお肌に優しいです。術後はかさぶたができますが、これが剥がれますときれいな肌がよみがえります。一方、炭酸ガスレーザーを使う場合もあります。

これはその部分が盛り上がるものに使います。ほくろやイボ治療にも使えます。もう一つ、光を使うフォトセラピーという治療法もあります。広い範囲のお悩みにも使えて、肌への負担も少ないというメリットがあります。

光が真皮にまで届いて肌を活性化させてくれますので、その他のほうれい線やシワ、たるみなどのトラブルにも効果があります。こうした方法とビタミンCなどを併用すればさらに効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です