シミ治療にはいろいろな方法があります。たとえばレーザーを使うものがあります。シミの原因は、紫外線によってメラニンが増えて、その色素が皮膚についてしまうというものです。レーザーはこのメラニンだけを取り除くことができますので、短期間に確実に、治療をすることができます。

ただ、肌に痛みが出てしまうこともありますので、その場合には麻酔を使うこともあります。光を使う方法もあります。フォトセラピーと呼ばれ、広い範囲に光を当てます。レーザーよりも広い範囲を一度にケアできるというメリットがありますが、根本的に治すという点ではレーザーのほうが優れています。

一方、光治療は刺激が弱い分、痛みなどもありませんし、その他のお肌のトラブルにも効果を発揮してくれるという点が優れています。数回通う必要はありますが、しわやたるみなども一緒にケアできるというのは大きなメリットです。プラセンタも注目されています。これは胎盤のことですが、安全性も高く栄養素が豊富で、お肌をしっかり再生してくれます。

シワやくすみなどお肌全般によいので、コストパフォーマンスも高いです。定番のシミ対策成分といえば、ビタミンCが有名です。ビタミンCはメラニンの生成を抑え、できてしまったものも薄くしてくれます。ただ、即効性はあまりないので、地道に継続することが必要です。

その効果を高めるためにはビタミンCを皮膚に送り届ける誘導体の入ったコスメを使うという方法があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です