シミにはレーザー治療が有効です。当てられたレーザーは正常な肌を通り抜けて異常を起こしているシミの部分に吸収されます。そこから熱が発生し、シミのできている細胞は細かく砕かれます。その後かさぶたになり、時間が経過すると自然にはがれ落ちます。

かさぶたがなくなれば正常な肌に戻っていますのでシミは消失しているというわけです。治療を受ける時には、まずは自分がどのようなタイプなのか、レーザー治療の対象となるのかを調べなければなりません。レーザーだけで十分な効果が得られなければ、内服薬などと組み合わせることもあります。レーザー治療にもいくつかの種類があり、Qスイッチルビーレーザーは皮膚内部で発生してしまったメラニン色素を効率良く破壊することができます。

かさぶたができるまでの期間は短く、炎症は最小限で済みます。Qスイッチヤグレーザーは肝班に用いられることも多く、何度も当てているうちに角質が柔らかくなります。炭酸ガスレーザーは施術時間がごく短く、出血も見られませんが、技術力が重要ですので信頼できる医師の元で行うのが賢明です。その他、光による治療が用いられることもあります。

ダウンタイムがほとんどなく、施術後すぐに効果を実感することができます。すでにできてしまったシミを消すだけでなく、今後の予防にもなりますので、総合的なケアが行えます。照射を行うと、うぶ毛が減ったり肌のハリが蘇るなどの嬉しい副効果もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です