皮膚の老化とともに自然に表れてきてしまうシミは、女性ならばだれでも気になるものです。しかしこれは通常の化粧品だけで対応しようとしてもなかなか消すことができず、長年、皮膚の上に残り続けてしまうことも珍しくありません。そうした場合にはなるべく早く、出来れば今日すぐにでもシミを治療したいと思うものですが、シミの治療にはいくつかの治療法があります。まず最も効果的な方法となるのがレーザー治療です。

これはシミの原因であるメラニン色素に反応するレーザーを使用して色素を破壊する方法です。メラニン色素自体は人が皮膚を保護するために必要なものなのですが、この色素は長期間皮膚の上にあると、皮膚の深層に沈着してしまうのです。しかしレーザーを使用することでその色素自体を破壊することができるわけですから、特にニキビ跡などの頑固なシミに関してはてきめんの効果があります。またこのレーザーと同様に人気があるのがケミカルピーリングです。

レーザーが皮膚の奥に対して作用するものであれば、このケミカルピーリングは皮膚の表面に対して作用をするものです。この治療では皮膚の上に酸を塗ることで古い角質や表皮を溶かし、強制的に肌を生まれ変わらせることになります。言葉だけを見ると非常に危険なようにも見えますが、実際に施術が行われる際には入念に患者の状態がチェックされた上で行われますので、体に対して有害ということはありません。これらの方法のほかに有名な方法としてはフォトフェイシャルやビタミンCイオン導入などがありますが、全国的に主役となっているのはレーザーとケミカルピーリングの二つです。

これらはどちらも、色素沈着トラブルに対応しているクリニックならほとんどが用意をしていますから、気になるようであれば近隣のクリニックに問い合わせてみると良いでしょう。青山のシミ皮膚科のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です